一戸建てを建てる際に、地域の工務店とハウスメーカーでは、どちらが補償がしっかりしているのかが分からなかったので苦労しました。
実家を工務店で建てたのですが、欠陥の多い家が建てられて、しかもその工務店は家を建てて数年で潰れてしまい、直したかったり訴えたかったりしたかったけれどどうにもできずに親が途方にくれているのを見てきたため、工務店とハウスメーカーの景気というか実績が気になっていました。

そこで、家を建てた人に補償というか点検や修繕がどのようになされているのかを聞いてまわりました。住み心地、トラブル、施工の質、クロスの継ぎ目の出来、修繕や点検の際に困ったことなどを色々聞きました。
工務店で建てた人は周りにいなかったので、実家の欠陥住宅を直してくれている工務店の評判や実績を調べたり、クチコミサイトを見たり、工務店でインテリアショップを併設しているところを見つけて雰囲気を知るためにお店に行ってみたりもしました。

普段から、近所で行なわれるオープンハウスには通っておくことをオススメします。収納やクロスの継ぎ目、建具の手触りをよく知っておくことも大事だと思います。
クローゼットがあったら入ってみることもオススメ。よさそうだと思ったら、ホームページなどでその工務店やハウスメーカーの実績をチェックしたり、過去のニュースで取り上げられていないかも調べておくことをオススメします。
あとは、現地でたとえば壁の塗り替えや屋根の耐久性などについて尋ねて、スタッフさんの反応をみることもオススメします。