わが家は吹き抜け天井でリビング階段の一戸建て住宅です。そこでの難点としましては「におい」をあげたいと思います。一階にキッチンダイニング、そしてリビングルームがあるのですが、きつめのにおいの料理をしますと、二階のフロアーもそのにおいで満たされます。

たとえば、オーブンレンジでサンマを焼いたとすると、二階のフロアーまでさんまのにおいで満たされますよ。ですから二階の各部屋も「窓を開けよー!」という状態になるのです。実は…。

ですからにおいがきつめの料理をする日なんかは、あらかじめ二階の吹き抜け近くの廊下の換気扇を回しっぱなしにするのです。それでもまあ、一晩は料理のにおいで満たされてしまいますけれどね。

ただ、普段はだいじょうぶですから。あくまでサンマや焼肉などのにおいがきつめの料理をした時に家全体がそのにおいで満たされてしまうだけですから。なので回数自体もあまりないことですから、害はそれほどないとは思います。ただ、吹き抜け天井のある家は、そのような事態になることもあるというわけで。