私が住まいを購入するにあたって最も重要視したのは、周辺施設や交通アクセスです。
普段からあまり遠出を好まないタイプの人間なので近場ですべてを済ませたいと思い、現在の場所になりました。
近くにはスーパーやショッピングモール、温泉に市役所とすべてが揃っているのでとても便利な生活を送ることができています。
また職場が離れているので電車などの公共機関も近くにあることを考えました。普通だけでなく快速、特急も停車するので通勤も苦になることない通勤ができています。

私が実現するために行ったことは、まず住みたい街を限定して、その地域の治安についてインターネットで調べました。
次に最寄りの駅について確認をしました。職場までが電車通勤になる為駅が近くにあることが必須と考えていたからです。
これについてはグーグルマップやJRのサイトで確認を行いました。
最後に周辺施設を確認しました。車で5分以内に利用しやすい施設があるかを調べました。
娯楽施設は特に重視してはいませんでしたが、スーパーなど最低限必要な環境があるかを不動産会社のHPやマップで確認を行いました。

購入費用やや隣人関係は購入の重要なポイントになるかと思いますが、周辺の環境もとても大事です。
歳を重ねるにつれてイベント(子供ができたり、働く環境が変わったり等)も多くなります。長い目で見て購入する地域などを検討されると良いかと思います。