わが家はリビング階段で、そして二階に子供部屋があります。そうするとどうなるのかと言いますと、二階の子供部屋に上がるにしても、玄関を入ってリビングルーム(キッチンダイニングがそばにある)を通って、二階の子供部屋に上がる必要があります。ですから「子供の友達には誰が来ているかわかる」という点がいい点ですね。

まあこう言ってはなんですが、子供は中学生と小学校高学年いう多感な時期ですから、交友関係も心配なわけです。「信頼して任せよう」とは思ってはいるもののやっぱり気になるのは、子供の交友関係ですから。しかしまあ今の所は、挨拶もちゃんとできる子と付き合っているようで、なんとなく安心しています。

それに、二階のリビング階段を上がって子供部屋に入るとはいえ、吹き抜け天井なので空間自体はつながっています。ですから、全く気配が感じないというわけではなく、声もなんとなく聞こえてくるので安心できます。もしも何かあったら異変がすぐにわかりますし。

そんなところでもリビング階段にして良かったなーと思いますね。ですから、子供のいる家庭には「リビング階段のある家」を推奨してしまいます。